興信所の子供を対象とした調査

興信所には多く親御さんから息子さんや娘さんを対象としたさまざまな調査依頼が入ってきます。

どうのような調査依頼があるのでしょう?

過去の依頼では「家出調査」「素行調査」「いじめ調査」などが多く挙げられています。

家出調査

まずなんと言っても多く相談や依頼があるのは「子供の家出調査」でしょう。

特に4月、5月、8月、9月などに依頼が集中しています。

やはり学校の年度始めの4月は入学や新学年へという環境が変わる時期で学校へ行きたくないというのが根底にあるようです。

5月は少し学校や新しいクラスメートに慣れたものの、「五月病」というかやはり馴染めなかったり、嫌気を覚えた子供が家出でしてしまうという行動を取るのです。

8月は当然、夏休みの真っ最中、思春期真っ盛りの子供達にはいろいろな人との出会いもあります。

そんな人たちの影響を受け、家出をしたり、それこそ宿題が出来なかったり、新学期の不安などから家出してしまうのです。

年間を通し8月が一番、子供の家出が多い時期かもしれません。

そして9月に入り新学期なのですが夏休みの解放から普段の学校を中心とした生活に戻ったものの、やはり馴染めずに家出してしまうのだそうです。

また学校での交友関係でのトラブル、いわゆる「いじめ」問題での家出もあるようです。

最近の子供の家出の特徴としては地方では東京、大阪などの大都市にあこがれで大都市を目指して家出する子供もまだまだいます。

ただ傾向としてはインターネットのSNSなどで知り合った友人を頼ったりして家出する事も多く、探偵のその対応に苦慮しています。

以前の家出調査では学校や塾などの交友関係を精査すればある程度の情報が得られていたのですがネットを利用して交友関係も全国的な広い範囲となり、交友関係情報をいかに多く取得できるかが鍵となってきています。

特に娘さんの場合には友人を装って接触してくる成人男性も多く、実際に東京の女子中学生が全く知らない土地であるネットで知り合った愛知県の成人男性のマンションに転がり込んでいたというケースもありました。

同様なケースが最近では特に多くなり、時期も多様化してきているのが最近の家出の傾向です。

素行調査

息子や娘が外出して何をしているのかを知りたいと依頼される調査です。

休日の行動ばかりでは無く、学校や塾を無断欠席したり、遅刻、早退が多いのにその実態が掴めていないという親御さんからの依頼です。

中には不登校となった子供の日常状況を調べたいというケースもあります。

多くは非行化している状況を確認しています。

ただ明らかに既に非行少年と呼ばれる子供への素行調査は親御さんも既にあきらめているのか極端に少なく、親御さんの前では「よい子」を装っている子供の素行調査が多いのです。

実際に土曜日、日曜日に外出すると競馬の場外馬券場に入り浸り、そこで知り合った大人達と予想をしたり、時には未成年なのに馬券を購入していたというケースもありました。

また学校から出た女子高校生は繁華街へ行き、制服での覗き部屋でアルバイトをしていたりと非行化している様子などが押さえられています。

更に趣味が嵩じてマニアグッズ専門店や非行の温床でもあるゲームセンターなでに入り浸っているケースも多く確認されています。

子供の交友関係を掌握する事も重要な目的となる素行調査は犯罪への関与も確認することが出来ます。

もし子供の行動に不安をお持ちなら興信所に素行調査の依頼を考えてみるのもひとつの手段です。

いじめ調査

子供のいじめ問題は以前から社会問題としてニュースなどでも取り上げられていますがいっこうに減少する傾向はありません。

むしろ、いじめの内容が陰湿化してきています。

更に担任を含め学校も学校の評価を気にしてか「いじめ」を隠蔽する傾向も見受けられています。

多少のいじめに対する指導はしているのでしょうが担任や校長などに訴えてもなかなか公にならないのが実態です。

この「いじめ」については暴行や傷害ばかりではありません。

精神的にも追い詰める仲間はずれや無視などの行為もあります。

また万引きや窃盗、別な子供への暴力の強要などさまざまな犯罪にも発展していきます。

更にさまざまな「いじめ」を苦にして自ら命を絶つという方法を選択する子供も少なくありません。

こうなってからでは遅すぎます。

子供が辛い「いじめ」に遭っているとの不安が生じたらすぐにでも「いじめ調査」をお勧めします。

登下校の実態から交友関係との接触後の行動を把握、時には学校内での休み時間や下校時間での会話などの実態の盗聴も行えます。

この調査で得られた証拠を持ってすれば学校や教育委員会ばかりでなく、警察への対応もスムーズに行き、大きな悲劇を防止する事も可能になってきます。

いずれの調査も子供の将来に関わる大事な調査となります。

それこそ成人前までは親の庇護の元、生活していかなければなりませんので親御さんの責任も重大です。

特に「子供のした事ですから」と笑って済まされる問題でも無くなり、ネット社会によって家族も転居、転職を余儀なくされて家族にもそれなりの被害が及ぶことも多くなっています。

お子様の非行問題、いじめ問題など不安や悩みは多いかと思いますが夫婦で悩まず、お近くの興信所に相談してみて下さい。

きっとお役に立てると思います。