恋愛相手の調査

お気に入りの洋服や装飾品を身にまとい出掛ける。

街で出会う異性と接点が出来、交流が増える。そんな中から恋愛関係に発展するケースも珍しいとは言えない現代だろう。 LINEやフェイスブックがキューピットの役割を果たしている恋愛など珍しくもない社会なのである。

付き合いが薄いが関係は否定できない間柄である。 当然、相手をよく知らない事から発生するリスクやトラブルは留意して交際しなければならないルールが暗黙のうちに存在している。 そこを知らなかったと周囲に呼びかけ自分の招いたトラブルを回避しようと考える行為は虫が良すぎる話であり、周囲が助ける義理も無い判断が下される。

大人の恋愛を語る上でこのような判断は幾つも通り過ぎてゆく。

浮気関係や不倫関係・職場恋愛・取引先相手の恋愛・・・

恋愛相手について多くを知らない状況から始まる恋愛が殆どである。言い訳や助けをもとめて恋愛をしていては身が持たないが正直な心情であろう。 現代社会の恋愛事情は慎重さが希薄になった感が強い。 しかも、恋愛相手の人間性を見極める時間や恋愛相手の性格を知る時間を抜きにした「スピーディーな恋愛」が進行してゆく傾向が強く表れている。

恋愛に関わるトラブルも以前に比べ増大したと断言できる現状にある。

探偵が「悪意ある恋愛相手の調査を実施」する。当然、必要正義や道徳・倫理の範囲内で調査を実施し御依頼者の権利を守るお手伝いを行う。 希薄な関係によって生じる「相手への悪意」は次々と起こってゆく傾向がある。 つい先日までは金銭の貸し借りだけだった関係が同棲をきっかけにDVに発展しエスカレートしている等の話は多く聞かれる。 希薄な関係は悪意のスピードに拍車を掛けることがご理解いただけることだろう。 一度入った悪循環からの脱却は困難を極める。恋愛に関しても同様な悪循環は存在し、探偵などの第三者の力が必要な場面も多く存在する。

浅い恋愛が引き起こす各種トラブルは「探偵が解決すべき案件」が数多く存在している。

恋愛相手の素行調査や異性関係との交遊などを詳細に把握し「恋愛相手の本質」を見極めるお手伝いを調査により実施するのである。 予想外の人物であった場合には「当然、交際を見直す判断材料」となり「理想を超える良好な人物である」ケースも存在するため「全てが悪い判断に繋がる」とは言い難い。 このような恋愛に関わる調査は「調査を実施するタイミングが最も重要である」ため恋愛相手の言動や嘘が見え隠れしているタイミングを見逃さない事が充実した調査結果を得るタイミングなのである。

そのタイミングを逃すとのちのちに後悔してもしきれない結果となる場合もある。その時に痛い目を見るのは基本的にご自身である。 恋愛や結婚相手にただ夢中になるのではなく、相手の本質を見極めるタイミングを伺うことも重要なのである。 このタイミングで調査をかければのちのちのご自身のためになる。長い人生の要所に有意義な調査が実施できることは「幸せ」になるために必要不可欠と言える。 いわば探偵の調査は、幸せを得るための事前投資の一つなのである。恋愛の中で起こる出来事を「手放しで受け止める時代ではない」と断言できるだろう。

人を見る目があると自負する方であっても「調査を実施しなかった後悔」を残す方は数多くいらっしゃるのです。 人生において度々訪れる選択をより良いものにしていくためには「可能性の一つ」として留意することが好ましいのです。 一人の人間を短期間でそうそう簡単に理解できるものではありませんし、本来はもっと時間をかけてから相手のことが少しづつわかってくるものではないでしょうか。 しかしその時間がない場合、第三者の調査で情報を早く手に入れるという選択肢も存在するわけです。